日焼けしても脱毛できる方法とは

「そろそろ脱毛にチャレンジしてみたい!でも、日焼けした肌に脱毛は良くないって聞くけどどうなの?」そんな疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?
今回は、日焼けした肌への光脱毛がなぜいけないのか、どれくらいの日焼けまでならOKなのかを調べると同時に、日焼け肌OKの最新レーザー脱毛についても調べてみました。
「日焼けが落ち着くまでは脱毛を控えた方がいいかな?」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

日焼けしていると脱毛できない理由

なぜ日焼けしていると脱毛できないの?

日焼けした肌は、見た目以上にダメージを受けています。紫外線を浴びて熱を持った肌に光を当てると、さらに熱を与え、その熱を内部にこもらせてしまいます。脱毛後に肌をクールダウンさせるのも、肌表面の熱を冷ますためなのです。また、光脱毛に使用する機器には、黒い色に反応する特徴があるため、肌表面にトラブルを起こすリスクもあります。例えば、毛嚢炎(もうのうえん)という、毛穴のバリア機能が低下して炎症が起きるなどの症状が考えられます。

日焼け肌で脱毛するとどうなる?

日焼け後に光脱毛をすると、やけどや黒ずみなどの色素沈着を起こす可能性があります。脱毛機器はメラニン色素にも反応するため、紫外線を浴びてメラニンが増えた肌に光を当てると、後々シミになってしまうおそれも。日焼け直後の脱毛は避けた方が良さそうです。
また、光脱毛は保湿された白い肌ほど効果が出やすい傾向にあります。日焼けによって肌も乾燥するので、脱毛への効果自体も半減してしまうことに。施術後、何日経っても効果が実感できないという、もったいない結果になってしまうのです。

どの程度の日焼けまでなら脱毛できる?

では、どれくらいまでなら日焼けしても施術OKなのでしょうか。判断は難しいところなのですが、目安としては、パッと見で日焼けした肌だと感じるかどうか。海に1日遊びに行って、日焼け止めを塗らずにいた肌はかなりダメージを受けているので、断られる可能性があります。少なくとも、脱毛の施術を受ける前後1ヶ月は、徹底した紫外線対策をしておきたいところです。陽射しの強くなる夏場は特に気をつけて、こまめに日焼け止めを塗るなどの対策を取りましょう。

日焼け肌OKのレーザー脱毛とは?

蓄熱式レーザー脱毛なら日焼け肌OK

脱毛機器にもさまざまな種類があります。中でも、蓄熱式レーザー脱毛は次世代の脱毛器と呼ばれていて、機能性に優れています。従来の脱毛法は、毛周期に合わせて数ヶ月に1度行うものでしたが、蓄熱式レーザー脱毛は、毛周期を問わずに施術できるので、とてもスピーディーなのが特徴。肌や毛の色を問わず脱毛できるので、これまで脱毛が難しかった、白人の方の毛色にも反応します。そして、重度の日焼けはNGなこともありますが、軽度の日焼けなら施術もOKなのが嬉しいポイント。やけどのリスクなどもありません。
下記は、蓄熱式レーザー脱毛でも代表的なブランドです。

・ソプラノ

イスラエルのアルマレーザーズ社が開発した医療レーザー脱毛機器です。メラニン色素に反応して脱毛を行う医療レーザーに対して、ソプラノは毛包自体に働きかけてダメージを与える脱毛法により、肌へのダメージが抑えられ、痛みも軽減されると言われています。

・メディオスター

ドイツのアスクレピオン社によって開発された医療レーザー脱毛機器。毛根と表皮の境目にあるバルジ領域と言われる部分や、毛包に働きかけるので、かなり深い位置にある毛根にもダメージを与えることができます。こちらも、日焼けした肌やメラニン色素には反応しないので、VIOの脱毛にも適しています。

蓄熱式レーザー脱毛を採用しているクリニック

ここでは、蓄熱式レーザー脱毛を行っているクリニックをご紹介します。

・湘南美容外科

メディオスターを使用。加えて、肌タイプに合わせて施術に使用する機器を選べます。医療レーザーなので、医師による診断を受けて施術できるので安心。光脱毛を行ったものの、満足できなかった人の来院が半数を占めているそうです。施術回数も圧倒的に少なくて済むのが特徴。

・クレアクリニック

こちらもメディオスターを使用したクリニック。徹底した美肌へのこだわりを持ち、無理なく月額で始められます。完全個室、メイクルームも完備。コース終了後の保証制度もしっかりあるので、医療レーザーが初めてという方でも安心して通えます。

・レヴィーガクリニック

ソプラノ、メディオスターどちらも取り扱っています。メディオスター脱毛は料金が大幅に見直されてますます人気に。白を基調とした清潔感のある院内やホスピタリティの高さ、さらに予約の取りやすさが話題のクリニックです。

重度の日焼け肌でも脱毛できる方法は?

美容電気脱毛なら日焼け肌でも脱毛できる

「重度に日焼けしてしまった肌でも脱毛できる方法ってないのかな?」そんなアクティブなあなたにもおすすめなのが、美容電気脱毛という方法です。
美容電気脱毛はニードル脱毛とも呼ばれ、1度施術すると永久に生えてこないことが認められた脱毛法です。肌の表面に生えている毛を通じて毛根を破壊するので、日焼けした肌でも施術ができます。アメリカでは140年以上も前から行われ、脱毛士の資格を持ったスタッフしか施術ができないので、確かな効果を感じられることができます。

美容電気脱毛を採用しているサロン

美容電気脱毛を扱っているサロンをご紹介します。

・TBC

毛周期に合わせて脱毛。1本あたり1秒以下という速さで、施術した箇所は抜いた瞬間に完了するシンプルな脱毛法。他にはない技術力の高さで、卒業生の満足度も高いのが特徴です。光脱毛との併用ができるのも嬉しいポイント。

・ミスパリ

厳しい研修を重ねた「管理美容脱毛士」が全国に配属されているから、安心して任せられるサロンです。安全性、確実性が高いブレンド法(電気分解法と高周波法を取り入れた脱毛法)を使用しています。痩身・フェイシャルなども含めた、トータルビューティーが叶うサロン。

ただし美容電気脱毛で全身脱毛は超高額なのであまりオススメできません・・・
全身脱毛の値段の相場

まとめ

いかがだったでしょうか。日焼けした肌への脱毛は、やけどやシミなどのリスクがありますが、蓄熱式レーザー脱毛や美容電気脱毛を利用すれば、日焼けした方でもあきらめることなく脱毛にチャレンジできることが分かりました。脱毛法にもそれぞれにメリットや違いがあります。最近は体験コースも豊富にあるので、まずは自分にあった方法を体験してみるのもオススメです。自分の肌質や状態、仕上がり後の希望に合わせて、賢く選択したいですね。